« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月28日

スケッチブックガール9


きのうも飲んだ 二日酔いのそんな胃袋には神保町のキッチン”ボーイズ”でハンバーグランチに目玉焼きなのだ 信号待ちしていると歩道橋にはお色気ちゃんが肌も露にGストリング オーマイガブリエル!捕まえなくちゃ...8:00〜20:00まで右折禁止のファックな交通看板 オレは田舎っペ丸出しの巡査に止められた『あの表示見えますか?』罰金¥7.000-...

投稿者 mie : 19:42 | コメント (0)

2008年04月26日

スケッチブックガール8


きのうは愉しい社会からの逃避行であった スケッチブックガールについて注釈を書いておこう 逃避行先での友人からの一言『あのお色気ちゃんってこないだのキャバクラ嬢でしょ?』違いますから あのキャラクターはオレの煩悩のオンナで実在の人物ではありません...さっきも焼酎先生がオレの神聖なる仕事場へ来て一言あった オレは先生に逆に言った『ちかいうちに例の秘密クラブへ連れてってくださいよ』と 集れ”東京サーフライダーズクラブ”...

投稿者 mie : 17:03 | コメント (0)

2008年04月24日

スケッチブックガール7


中指のタコは破裂寸前もう限界 明日は社会から逃避行 波あるかな...ということで明日の分です  

投稿者 mie : 16:28 | コメント (0)

2008年04月23日

スケッチブックガール6


”スケッチブックガール”われながらナイスなタイトルである 商売とは旬の物を扱うことである のではないかいな?と思う 夏はクーラーは売れるがストーブは売れないのだ 当たりまえ...クーラーにもいろんなメーカーや種類がある なるたけ融通の効くセールスマンから操作の簡単な品物を買う 例えばオレがコジマ電気のセールスマンだとしよう お客『クーラーが欲しいんだが お勧めはどんなの?』オレ『全部お勧めです』お客『...直ぐに冷えるのはどれ?』オレ『直ぐにですか?』お客『一番早く冷えて寒いぐらいのが欲しいんだが』オレ『ピッタリのがあります!あちらにあります』お客『...これ冷蔵庫じゃないか...貴様〜っ!客をバカにしてんのか!店長を呼べ!店長を!』話し替わって『これが正真正銘”ハブス”のTシャツでっおますがな!』と説明するナイスセールスマン”堂前社長”であった...

投稿者 mie : 15:52 | コメント (0)

2008年04月20日

スケッチブックガール5


大阪から唐草模様の大風呂敷を背負って歩く堂前社長『商いは飽きない言うて商売はホンマおもろいわ〜アレ...なんやろか?Tシャツになにを描いてるんやろ?わてのアパレルブランド”HUBS”の"H"やないの!商標権の侵害や!それにしてもこのおねえちゃんエッチやな〜...アカンあきまへん!違法コピーは許しまへん!一言いわなあきまへんがな!』神聖なるオレの仕事場の戸を叩く大阪商人堂前社長であった... 

投稿者 mie : 17:01 | コメント (0)

2008年04月18日

スケッチブックガール4


オレも還暦まであと15年である 大人の怒り方というものがある『物の上には座っちゃダメなんだよ...』強いて優しい口調で告げると お色気ちゃんはモソッとセクシー100パーセントの桃尻を退けたのであった まんざらバカでもないらしい 徐々に社会生活を教えてゆこう しかしおのれのことすら儘ならないオレが一人の人間を教育するなんて考えただけでオーマイガブリエル!であった...つづく

投稿者 mie : 16:42 | コメント (0)

2008年04月17日

スケッチブックガール3


お色気ちゃんのセクシー100パーセントピュアージュースの桃尻の下にはパソコンのキーボードが!デ−タはすべてデリートされた...お色気ちゃんには社会生活をするための知識はないらしい なんせオレの煩悩のキャラクターであるから自業自得なのだが ただエッチな振る舞いだけというのも如何なものか?作者としての自己嫌悪に駆られたのであった...つづく

投稿者 mie : 18:27 | コメント (0)

2008年04月16日

スケッチブックガール2


まさかオレの煩悩のお色気ちゃんがスケッチブックから出てくるなんて...『冷静になれ冷静に...』精神的動揺は台風のお化けセットが遥か沖合いからうねうねしてくる ”恐怖”と”期待”の心境であったが  あられもない姿のお色気ちゃんにハワードの遠藤からもらったサンプルのチビTを着せると”期待”の方は片付いたが”恐怖”はすぐにやってきたのであった...つづく 

投稿者 mie : 17:30 | コメント (0)

2008年04月14日

スケッチブックガール


ウイークエンドのお絵描きでバキバキの体をリフレッシュしに足裏マッサージへ 今日のは効いた さっきまでの鉛のような足が嘘のように足取りも軽やかに 『おえかきおえかき...』と仕事場のドア−を開けてビックリ玉手箱!な.なんと ランジェリー姿のお色気ちゃんがオレ様の神聖なる椅子に座っているではないかいな...オレは目のやりばに困りながらも言った『ここでなにしてんの?』お色気ちゃんは顔色ひとつ変えずにこう応えた『アンタあたいのこと忘れたのかい?』オレは困惑した『誰だっけ...?』あきらかにオレを蔑んだ目で見てお色気ちゃんは言った『スケッチブックに描いたアンタの煩悩のオンナだよ!』エ〜ッ!嘘だろ...オレはスケッチブックを見た いない!オレの描いたお色気ちゃんがそっくり消えてるではないか...つづく

投稿者 mie : 18:22 | コメント (0)

2008年04月13日

クラウディー


そろそろベッドへ入りなさい... お色気ちゃんにそんなこと言われたら真っ裸で飛び込んじゃうけど 子供時分は夜いっぱりしたいもんです...そこで幼児が寝るときに見る絵本を描いてます 文体がだいじなんですよ 読んで聞かせるわけですから でね思ったんですけど 大人の絵本ってあるんだろうかと? なんか”大人の絵本”って響きが興奮して眠れないかんじであるが 興奮した後はぐっすり獏睡であるおとこのさが 以外とイケルよ!これは... 

投稿者 mie : 13:40 | コメント (0)

2008年04月12日

エクスキューズ


お天気はバッチリだし波もあるそうだ こんな日にかぎってお仕事である...が今朝はちょっとイイことを見た ウイークエンドだというのに相変わらずの混み混み電車 吊り革のオレの前にはパンクスタイルの少女が座っていた オレはその子を見て思った『なにがこの子をパンクスタイルへ導かしたのだろうか?』次ぎの駅でお婆さんが乗って来た お婆さんはその子の前によろよろと立った 『さてパンク少女はどうする?ババアなんて関係ねえか?それとも?』するとパンク少女は恥ずかしそうに言った『どうぞ座って下さい』エライ!エライぞパンク少女!ひとの気配を感じるそのこころですよ オレはこころのなかでリクエストした曲はザ・クラッシュ”ロンドンコ−リング”...

投稿者 mie : 12:04 | コメント (1)

2008年04月11日

ペイント


キャンバスに背景色を塗る これを通称”BACK PAINT(バッグ塗り)”という ペンキを薄めに重ね塗りするのだが一度づつ乾かしながら塗るので時間がかかる 乾くまでの合間に描いたのがこれ!タイトルは”バックスケッチ”こうゆうアングルとても好きです...

投稿者 mie : 19:01 | コメント (0)

2008年04月10日

ピノキオ


ピノキオが嘘をつくと鼻が伸びてしまうように作ったゼベット爺さんはゴッドファーザーである ピノキオを騙すキツネとタヌキもかなりの悪党だ この物語りは人間社会そのもののシビアなお話である 子供時分に読んでもらっていたら今のオレはもっと用心深い人間になれただろう しかし優しいお袋のオレへのチョイス絵本は”オオカミ少年”であった...

投稿者 mie : 18:58 | コメント (0)

2008年04月09日

canson


あたらしい画用紙”キャンソン” エンボスが深くイイ感じ 鉛筆はハマる...

投稿者 mie : 20:26 | コメント (0)

2008年04月08日

FREE OUTLINE!


八丁堀のカレーショップ”ノビーズ”へウォールペイント ラジオのニュースは”FREE TIBET!”世論闘争はエスカレートするばかり...ハンムラビ法典よろしく目には目を?なんてことを吹き出してた怪しい曇いきの空の下 足早に通り過ぎるお色気ちゃんのムッチリとした桃尻を眺めながら思った 目にはやっぱり♡でしょ... 

投稿者 mie : 13:20 | コメント (0)

2008年04月05日

マジックハンド


キャメラマンの横山泰介さんのポートレイト論『写真は簡単に人を写すけれど肖像はやっぱり絵でしょ』神田のおでん屋さんの小上がりで聞く”泰介さんの話し”はまるで昭和30年代のモノクロ映画のようだった...

投稿者 mie : 16:20 | コメント (0)

2008年04月04日

画用紙


なんでも出て来る魔法の紙...

投稿者 mie : 18:28 | コメント (0)

2008年04月03日

ELOHA


4年に一度の集会 エロ派の仲間たち 話しはもっぱらエロ しかしそんじょそこらの下ネタとは分けがちがう 今回の編集長はジェリービーンが引き受けてくれた ページ数も増えた 80才まで続けたとしても20巻までである 12月には"ELOHA"第3号出版記念パーティーをエロ満載で行ないます 乞う御期待...

投稿者 mie : 19:10 | コメント (1)

2008年04月02日

壁に波ありピント−ル


御利用になってない壁やシャッター ございましたら一声かけてください そこへグラッシ−な波を描かせていただきます レギュラーグ−フィーレフトにライト ビッグウエーブからチョッピーまでどんな波もお手のもの 壁に波ありピント−ル〜♪御利用になってない壁やシャッター...*これマジですから miechan@mieishii.comまで

投稿者 mie : 15:36 | コメント (0)