« スケッチブックガール5 | メイン | スケッチブックガール7 »

2008年04月23日

スケッチブックガール6


”スケッチブックガール”われながらナイスなタイトルである 商売とは旬の物を扱うことである のではないかいな?と思う 夏はクーラーは売れるがストーブは売れないのだ 当たりまえ...クーラーにもいろんなメーカーや種類がある なるたけ融通の効くセールスマンから操作の簡単な品物を買う 例えばオレがコジマ電気のセールスマンだとしよう お客『クーラーが欲しいんだが お勧めはどんなの?』オレ『全部お勧めです』お客『...直ぐに冷えるのはどれ?』オレ『直ぐにですか?』お客『一番早く冷えて寒いぐらいのが欲しいんだが』オレ『ピッタリのがあります!あちらにあります』お客『...これ冷蔵庫じゃないか...貴様〜っ!客をバカにしてんのか!店長を呼べ!店長を!』話し替わって『これが正真正銘”ハブス”のTシャツでっおますがな!』と説明するナイスセールスマン”堂前社長”であった...

投稿者 mie : 2008年04月23日 15:52

コメント

コメントしてください




保存しますか?