« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月31日

ピースフルワールド


週末は”犬のにがお絵描き” そこで気がついたことがあった 人間がモデルのときよりぜんぜん疲れないのである それってなんで?人間のモデルはたいてい緊張してるから向かいあってるこちらにも伝わって来るけど 無邪気な子供と動物にはそれがないのである... そんなことを思っていたら空からニ羽の鳩が舞降りて来て 向かいの椅子に宿り木してこちらを見ているでわないかいな すぐさま絵を描いた 絵ができあがるのも待たずに飛び立ってゆく珍客 平和的な世界であった...

投稿者 mie : 18:17 | コメント (0)

2008年03月28日

ノットフォーセール


サーフィンしに来たのにサーフボードがなければお話しにならない 長くて重くてださい感じのなんてそうめったにはないもんな...そのときであった 地獄の黙示録よろしく現れたのはオレ自身ではないかいな どうなってるの?とりあえずオレはそのオレにお願いしてみた そのサーフボード売ってくれませんか お金ならほら!これだけあるから... 手のひらには¥8.000.000ぐらいはあった そのオレは無愛想に言った『やだね』うそ〜っ ¥8.000.000だぜ?オレだったら売るよ そのオレは沖へとパドルアウトしていった 岸壁からぼんやりと見る波はグラッシ−だった...

投稿者 mie : 17:02 | コメント (0)

2008年03月27日

見たいきもち


この気持ちが大切なんですよ 地位とか名声いい響きじゃないですか イコール禄高ですから でもねまいんち¥10.000.000使わないといけないとしたら...まず朝起きて歯を磨きに歯医者へ行く もちろん保険利用不可のとこ それからシャワーを浴びにソープランドへ しかしオレはいまだ経験がないので一緒に行ってくれる仲間を探さなくてはいけない そして毎朝アイロンをかけるのでクリーニング屋さんに行かなくては ここまででいくら使ったのか?多分どんなにいっても¥2.000.000ぐらいじゃないの そのわりには時間がかかってるし 先がおもいやられる...昼餉は神田駅前の吉そばへ ちくわそば¥350 オレにはなぜか”かき揚げ”を付けてくれる サービス満点!そうじゃないかも いつもおんなじTシャツで腹ペコそうな面してるからかも?そうだここでチップを出そう 立ち食いそば屋で¥1.000.000は逆に失礼である ¥100.000が品がいい 食休みも残りの金の使いみちでのんびりできない そこへ湘南マジック波が上がったとの情報 そうだ!ヘリコプターでいざ海へ 渋滞なしの空の旅 七里が浜の駐車場にタッチダウン ヘリなので車4台分の駐車券を七里のおじさんより受け取る しまった...サーフボードを忘れた...つづく 

投稿者 mie : 15:03 | コメント (0)

2008年03月26日

目利き


カレーの味を決めるのはスープ 錦町の染谷鶏肉店でガラ5羽ゲット 麻布十番の牛串で牛骨1本ゲット ブーケガルニのセロリとニンジンとにんにくをゲットしなくては 仕事場の近所の八百屋へ ずいぶん前にマンマミ−ヤおふくろさんが『あそこのお野菜いいわよ』なんて言ってたっけ...しかし噂を信じちゃいけないよ リンダ困っちゃうであった 品物を見ないで買ってしまった 中国産はボイコットしてるのでメイドインジャパンのにんにくって注文したのに見事にチャイナであった にんじんも柔らかで腐る寸前 セロリは大丈夫そうだがはてな?そこへ姉ちゃんが来て言った『どうしたのこの腐ってる野菜?』ゴミ箱へポイッ だれが見ても一目瞭然であった...

投稿者 mie : 15:34 | コメント (0)

2008年03月25日

グラビアカメラマン


高校時代は写真部だった 校外撮影で湯島へ だりぃ〜課題であるから茶店でふけていたのです そのとき...ななんと写真部の顧問の女教師があろうことか男と腕を組み愉し気に湯島のラブホ坂を上ってゆくでわないかいな オレは愛用のキャノンのシャッターを切った モノクロの現像なんてお茶の子再々 オレはその写真を大判に焼いて合評会に出した タイトルは”坂道のアベック”この年 1単位足らず留年した もちろん写真部の単位であることはいうまでもない...はなし替わって ほんじつ七里のおじさんこと”クリーピータダオ”氏に豪華春画集を頂戴した このはなしはまた後日...

投稿者 mie : 16:40 | コメント (0)

2008年03月24日

”禁じられた遊び”エロ派に告ぐ


4年に一度のエロの祭典 フリーペーパー”ELOHA”今回の編集はオレらしい がエロ派のみなさんの連絡先を知らないので公共の電波を使ってエクスキューズ 『アダムスリーよりゼブラセブンへ...みなさんエロの作品を9月までに用意 以上...』

投稿者 mie : 17:58 | コメント (0)

2008年03月23日

tales from the tubu


1978年の夏休み 辻堂海岸で開催されたポパイカップだったとおもう(もしかするとBIGJHONNカップかも...) スケートボードのランページが砂浜に設営されコンペテイション そのときのライブバンドがサザンオールスターズであった 曲名は勝手にシンドバッド バックステージで一緒だったガキのオレ達に『サザンオールスターズです よろしくお願いします...』と 今FMラジオ全局で桑田さんのライブが流れている あれから30年... 

投稿者 mie : 19:15 | コメント (0)

2008年03月21日

HORIZON FACE


サーフコミックのパイオニア”リックグリフィン” かずある名作のなかでもスケートボードマガジンに載っていたモノクロ写真の穴のあいたブロックから飛び出すポールコンスタンチニュウのG&Sのウッドボードのボトムにエアーブラシされていたホライゾンフェースはやばかった 憧れの象徴である 話し替わって ”くるわろう”という遊女の物語りでレッドフェース主催のお芝居を見てきた 脚本家の友人に大御所らしき脚本家先生を紹介された『こちらアーチストのミ−くんです』オレはアーチストだったのか...お芝居のキャステイングは全員おとこである おとこが遊女である 物語りが進むうち本当の遊女に見えて来た 不思議である...

投稿者 mie : 14:14 | コメント (1)

2008年03月20日

カテゴリー


とある個展のオープニングパーティーへと 知らないひとばかり オーガナイザーにそのひとたちを紹介された 『こちらイラストレータ−のイシイさんで携帯なんかでイラストのお仕事してるのよ』 オレはガックリきた これがピカソならばどう紹介されるのであろうか?オカマになってテレビに出るか『こちらオカマのイラストレータ−...』無理だよ オレが好きなのはオンナの尻だもん...

投稿者 mie : 14:58 | コメント (1)

2008年03月19日

HORIZON TUBE


お茶の水の喫茶店(さてん)”GOLD”高校時代のたむろ場であった モダンで淫美な昭和の臭いびんびんの店内の赤茶色の木目調デコラの壁に貼ってあったワイキキのポスター 新島でさえパラダイスな時代なのにハワイイなんて夢のまた夢 ブラックマンデーよろしくドル安でポピュラーなハワイイになった でもあのポスターを超えるワイキキの風景をいまだ見たことがないのである...

投稿者 mie : 15:28 | コメント (0)

2008年03月18日

TUBE


もっかの課題 透明感が...

投稿者 mie : 16:48 | コメント (0)

2008年03月17日

キングオブえんぴつ


鉛筆は最高 なにより自由である 消しゴムはいらない だからイイのだ...

投稿者 mie : 17:53 | コメント (0)

2008年03月16日

とうへんぼく


春です ウエットスーツに変身する時の冷べたいカキ−ン!とした地べたもあったかくなった 相変わらず社会の荒波に溺れそうだけど 春はいい...

投稿者 mie : 19:20 | コメント (0)

2008年03月06日

ぬりのこし


漢字で書くと『塗り残し』だが ひらがなで書くとなんだかひわいであるこの言葉 恒例の”潮見表”(この言葉もひわいである)の表紙のコミックを描き終え塗り残しがないか確認していたら 我が八百八十の煩悩に”ぬりのこし”というフレーズが渦巻きだし ひさしくさまよっていなかった宇宙空間へとワープした スティーブミラーバンドの”ジョウカー”をBGMに 青く美しく輝く地球が見えたのでした...

投稿者 mie : 14:46 | コメント (0)

2008年03月01日

へっぴりごし


今週もお絵かきの日々であった こんなときは決まって”サーフィンしてえ症候群”にかかる おりしも爆弾低気圧が通過した しかしスーパーレスポンスボードは修理中 しまった!あれがないと困るのである...リペアを頼んでいたオッキーことオキツサーフボードへとりあえずtelした『まだポリッシュしてないけど傷は埋めたからピースポイントにもってきますよ』オーマイガブリエル!なんて親切な!真珠湾攻撃よろしく攻撃された我がアーミーグレーの戦闘機がモダンアートの巨匠ジャクソンポロックよろしくドリッピングがほどこされ蘇って来たのでした これぞ芸術!タイトルは『ラブショック!』その日はダブルチューブでストーク最高の社会からの逃避行の一日でした...

投稿者 mie : 11:56 | コメント (0)